「宗務所便り」のオープニングメッセージ。

今月(2012年4月1日発行)の「宗務所便り」のオープニングメッセージより引用。

新年度を迎えこころ新たにはじめていきたいと思います。何事も長年とっぷり浸かっていますと悪い面が見えなくなってしまいます。新しい意氣ふきを自身に問いかけ、変えるべきは変え、時期にあった策を講じていかねばなりません。ピカピカの1 年生に立ち還り精進していきたく思います。

ということで、ブログを試みてみませんか?

各会からの行事予定や、報告や、「宗務所便り」に載っていることだっていい。
ブログにも同じメッセージを載せて、情報を広く公開しましょう。

というか、ブログにて先ず情報を発信し、「宗務所便り」はそのまとめたものとしては如何でしょう?

ブログの在り方は、先のメッセージにある、「時期にあった策」であろうと思います。

「寺庭婦人の部屋」も同じくブログを用意してあります。
ご活用下さい。


第7回ゼンデラレッスン案内

平成24年1月吉日
愛知西教区寺庭婦人会会長 小澤正美
ゼンデラレッスン実行委員長  牧野敦子
第8回ゼンデラレッスンのお知らせ

初春の侯 皆様ご健勝にてお過ごしの事と拝察お喜び申し上げます。
昨年は未曾有の大災害の年でありました。私たち妙心寺派寺院は、義捐金救援物資・ボランティアなどできうる協力をしてまいりました。その体験・記憶の新しい今、今後の寺院にできる事をもっと深く知り備えるべきだと 考え以下のレッスンを 企画いたしました。
講師はNPOレスキューストックヤード代表理事栗田暢之氏。栗田氏は真宗大谷派寺院の長男でお寺の住職も務めます。レスキューストックヤードでは、災害ボランティア活動に尽力され、また地域における減災・防災にも取り組んでおられます。詳しくは別紙プロフィール・公式ホームページ等を参考にお願いいたします。

◇日時 平成24年2月20日(月)午後1時30分~3時30分
(受付 午後1時15分から)

◇場所 中京大学文化市民会館 第1会議室
名古屋市中区金山1-5-1   052-331-2141

◇講師 NPOレスキューストックヤード代表理事 栗田暢之氏
http://rsy-nagoya.com/rsy/
http://www.ask-net.jp/skn/011.html

◇講演内容 災害時における寺院の役割等

◇会費 1名つき千円(各部委員にお支払いください)

◇申し込み 1月末日までに各部委員へ
寺庭だけでなく、住職・寺族も是非参加して頂きたくご案内申し上げます。

第7回ゼンデラレッスン案内.doc