宗務所便り 2021年9月1日発信 No.111

2021年9月1日発信No.111 愛知西教区宗務所長 山田英隆 九拝

謹啓上 西風送暑の候

2020東京オリンピックが無事に閉幕し、夏の高等学校野球大会が終了。引き続きパラリンピックが開催されております。無観客ではありますがテレビでの観戦、私達に多くの感動を与えて下さいます。

しかし乍ら、コロナ感染は日々に拡散して若者、中年世代を多く含み新たな感染力の強いウイルスが猛威を振るい医療崩壊がおきています。ワクチン接種も進んでいますが感染拡大を抑えるまでには達していません。8月27日愛知県にも緊急事態宣言が発令され自粛生活が余儀なくされています。自分の身は自分で守る。一人の感染が家族感染にも繋がります、十分に対応をして頂きたいとお願いします。

頓首敬白

・・・続きはPDFファイルにてご覧ください。

tayori-111

宗務所便り 2021年8月1日発信 No.110

2021年8月1日発信No.110 愛知西教区宗務所長 山田英隆 九拝

謹啓上 三伏極炎の候

7月23日から2020東京オリンピックが開催しました。感染予防に力を尽くして無事に開催。無観客ではありますがテレビでの視聴率は高く、競技のすばらしさを見て、私達は感動しています。こんなに早く泳げるのか。体操や柔道でこんに素晴らしい技が出来るのか。まるで神業のような技をテレビで観戦しています。元中日ドラゴンズ監督をされた・落合博満氏は「練習は嘘をつかない」の名言を残されています。練習をした人が力を付け、技を磨いて強くなるのです。東京オリンピックに出場できる方は、競技選手の中から選びに選ばれた方々です。日々の努力と周囲の支えを得て、今日現在の結果が結び付いたのでしょう。まだまだ、オリンピックは続いています。皆さんで応援をいたしましょう。

頓首敬白

・・・続きはPDFファイルにてご覧ください。

tayori-110

宗務所便り 2021年7月1日発信 No.109

2021年7月1日発信No.109 愛知西教区宗務所長 山田英隆 九拝

謹啓上 金風蕩暑の候

間もなく、1年間延期になりました東京オリンピックが開催されます。57年ぶりの大会になります。昭和39年のオリンピックをテレビで観戦した方も多くおられます。高度経済成長の名のもと、東海道新幹線、名神高速道路の開通。これから日本はどの様になるのかとワクワクした思いがありました。手塚治虫氏の漫画には近未来の高速道路・交通網や宇宙船が描かれていました。10年以内にはリニア新幹線が東京と名古屋を結ぶのでしょう。近未来が実現されています。しかし乍ら、コロナ禍にてのオリンピック開催は多くの障害を含んでの開催になっております。感染予防に力を尽くして無事に開催されて、競技のすばらしさを見せてほしいと願っております。

頓首敬白

・・・続きはPDFファイルにてご覧ください。

tayori-109

宗務所便り 2021年6月1日発信 No.108

2021年6月1日発信No.108 愛知西教区宗務所長 山田英隆 九拝

謹啓上 気潤麦秋の候

5月より新型コロナウイルス・ワクチン接種が各医療機関、病院、又大規模会場での接種が始まりました。しかしながら、変異種が続々と現れて日本にも上陸し拡散が始まりました。若い世代の感染と重症化も見られて、益々感染防止に気を付けて頂きたいと思います。ワクチン接種の連絡がありましたら速やかに接種されることをお勧めします。不安な方は主治医と相談して接種をして下さい。命を守る大切な手段と考えます。

宗務本所は京都府の緊急事態宣言延長を受けて、職員の交代勤務をしております。各行事に関しては適時に判断がされますのでご理解下さい。

頓首敬白

・・・続きはPDFファイルにてご覧ください。

tayori-108

宗務所便り 2021年5月1日発信 No.107

2021年5月1日発信No.107 愛知西教区宗務所長 山田英隆 九拝

謹啓上 微薫催暑の候

新緑の美しい季節が来ました。例年より早くに花が咲き、あっと言う間に散ってしまった感があります。

ゴールデンウイークを迎えてうきうきする心とは反対にコロナウイルスの変異種が拡散をし始めております。コロナウイルス関連の死者は10,000人を超えてしまい、高齢者から若者の区別なく生命の危機にあります。全国でワクチン接種が始まりました。連絡がありましたら速やかに接種されることをお勧めします。不安な方は主治医と相談して接種をして下さい。命を守る大切な手段と考えます。

頓首敬白

・・・続きはPDFファイルにてご覧ください。

tayori-107