2013.01.06

第10回 ゼンデラレッスンのお知らせ

          愛知西教区寺庭婦人会 ゼンデラレッスン実行委員

師走の候、皆様にはますますご壮健のこととお慶び申し上げます。さて、今年度もゼンデラレッスンを計画いたしました。お忙しいとは存じますが、皆さまお誘い合わせのうえご参加ください。住職・寺族の参加もお待ちしております。
世襲制ではなかった寺院を、今では当たり前のように寺の子どもが継いでいます。しかし、僧侶になるのは生まれた寺を継ぐ為ではないのです。
私達寺庭は、自身がどう寺と向き合って生きているのか自問しつつ、大切なことを子供たちに伝えて育てていかなくてはいけません。今回のゼンデラでは、多くの雲水や学生を育ててこられた山川宗玄老師に、子ども達に伝えるべき大切なことを教えて頂こうと思います。

                    

*演 題 「雛僧教育と僧堂」
*日 時 平成25年2月14日(木)午前10時~12時(受付9時40分から)
*場 所 白林寺 名古屋市中区栄3-25-18
       地下鉄名城線矢場町 4番出口から徒歩5分
*講 師 正眼僧堂師家 山川宗玄老大師(やまかわ そうげん 室号:霧隠軒)
       1949年 東京都東久留米市米津寺にて生まれる
       1974年 埼玉大学理工学部物理学科卒業 ・ 正眼専門道場へ掛搭
       1994年 正眼寺住職・正眼僧堂師家・正眼短期大学学長・理事長に就任
       ●越前大仏清大寺(福井県勝山市)兼務住職
       ●和歌山県由良興国寺住職
*参加費 1人1000円(各部委員にお支払いください)
       住職・寺族も同額でお願いいたします。
*質疑応答 講演後質疑応答の機会を設けます。あらかじめ質問がある方は質問内容を委員までご連絡ください。当日の質問も受け付けます。

*「心を磨く正眼セミナー(山川宗玄老大師)」同日午後2時より白林寺本堂にて行われます。ぜひご参加ください。参加費1,000円

*出欠は1月31日までに部の委員へご連絡ください。
駐車場がありません。公共交通機関または有料駐車場をご利用ください。

zendera_no10.doc

「寺庭婦人談話室」を設置

左メニューに「寺庭婦人談話室」を設置しました。
ここは現在の「愛知西教区 寺庭婦人の部屋」内の「談話室」への直接リンクです。

「愛知西教区」「愛知西教区 寺庭婦人の部屋」とも、ブログに移行後は、ブログ内に移行・設置いたします。

今まで通りご利用下さい。

2012.04.03

トップページに戻るには

ユーザーさんの、投稿画面や、プロフィール画面からトップページに戻るには、画面左上部の「寺庭婦人の部屋」部分をクリックします。

再び投稿画面に戻るには、左サイドバーの「サイト管理」をクリックします。

2012.03.18

ブログ

ブログと今までの掲示板との違いは、ブログは、Facebook、Twitterと連携させることが出来、ブログに書き込んだことがFacebookとTwitterに自動的に投稿されます(自動投稿させないことも可能)。

故に、より広く広報することが出来、セミナー等の企画に参加して頂ける方が増えるのではないか? と考えています。

特に寺庭婦人さんの企画(ゼンデラレッスン(?))されることは、一般の方達にも多く参加していただいて、講義を聴いていただければより有意義なものになろうと思います。

折角の企画により多くの参加者を得たい。
その為の広報の手段として、ブログ版を設置しました。

またこのことだけにとどまらず、皆さんのより多くの声を我々の置かれた環境(寺庭婦人の立場)の改善等に反映させていきたいものと思います。

ただ、コメントは何方でも投稿出来ますが、メイン記事の投稿はユーザー登録された方しかできません。
方法としては何方でも利用出来るユーザー名とパスワードを用意して、投稿していただくことは可能ではあります。

是非ご参加いただき、ご意見をお聞かせ下さい。

防災シンポジウムのお知らせ

本家「寺庭婦人の部屋」の「談話室」から(無断で)代理UPです。

先日のゼンデラレッスンのレスキューストックヤードのHPでこんなシンポジウム見つけました。
申し込みは下記をご覧ください。

国連地域開発センター(UNCRD)では、東日本大震災から1年となる時期をとらえ、防災をテーマにシンポジウムを開催します。
今回のシンポジウムでは、岩手県陸前高田市長洞地区の自治会副会長をお招きします。津波で集落が孤立状態になりながらも、住民の力を結集して災害を乗り越えた長洞の人々。その時、彼らは何を考え、どう行動したのか?そこには驚くべき「コミュニティの力」が存在していました。
現場からの生の声に耳を傾け、そこから見えてくる災害に強いコミュニティ作りについて一緒に考えましょう!

●日 時:2012年3月25日(日)14:30~17:00
●場 所:名古屋国際センター 別棟ホール
 名古屋市中村区那古野一丁目47番1号
(JR名古屋駅から徒歩7分、又は地下鉄桜通線国際センター下車)
●定 員:200名
●参加費:無料
●申し込み方法:氏名・性別を明記しメール、または電話にて(先着順)
申込先:国連防災セミナー受付事務局
TEL:052-231-3340(平日10:00-17:00) メール: bousai@cub.jtb.jp
問合せ:国際連合地域開発センター 広報室 辻・秋田
    TEL:052-561-9377

【プログラム】
(1)基調講演
テーマ「途上国に学ぶコミュニティの防災」
・コミュニティ防災の概念について、国内外の事例を交え紹介します。
講師 京都大学地球環境学堂教授 小林正美氏
(2)名古屋市の陸前高田市行政機能回復”丸ごと支援”報告
・職員派遣を通じて見た被災地の現状と、名古屋市の支援活動について報告します。
講師 名古屋市 総務局総合調整部 主幹 加藤誠司氏
(3)UNCRDの東日本復興支援活動報告
講師 UNCRD所長 高瀬 千賀子
(4)パネルディスカッション「災害に強い地域づくりを考える~長洞地区の事例から~」
・陸前高田市長洞地区の事例を学び、災害に備えるコミュニティの有り方を考えます。
モデレーター 関西学院大学総合政策研究科 室崎益輝氏
パネリスト   長洞元気村 自治会副会長 村上誠二氏
         京都大学地球環境学堂教授 小林正美氏
         NPOレスキューストックヤード 代表理事 栗田 暢之氏

主催:国際連合地域開発センター
共催:国連センター協力会、(公財)名古屋国際センター

2020年4月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930