宗務所便り 2019年5月1日発信 No.83

2019年5月1日発信No.83 愛知西教区宗務所長 山田英隆 九拝

謹啓上 新緑将滴之候

 5月1日 新天皇陛下が即位されました。祝聖「今上天皇聖寿萬安」誠におめでたいことでございます。元号が「令和」に改元され新しい時代が始まります。 

 新年度を迎えて部内寺院調査を行いました。教区寺籍台帳資料から、明治生まれ、大正生まれ、昭和生まれ、平成生まれ、これから令和生まれの僧侶が誕生します。明治元年から151年。長い年月の間、各和尚方のご尽力にて現在の寺院の姿が御座います。こつこつと積み上げられた努力の結果が現在の状態です。

 私達は各寺院の歴史を確認して未来に繋げていかなければなりません。先人の努力を受け継ぎ「脚下照顧」の教えを踏まえ、しっかりと前に進んで行きましょう。未来に向けて襟を正し、精進の上にも精進をお願い致します。

頓首敬白

・・・続きはPDFファイルにてご覧ください。


宗務所便り 2019年2月1日発信 No.80

2019年2月1日発信No.80 愛知西教区宗務所長 山田英隆 九拝

謹啓上 梅信伝春之候

1月からの晴天が続き乾燥注意報が続いております。積雪も無く暖冬ですが、インフルエンザが日本中に広がっております。予防が一番ですので、手洗い・口濯ぎ・うがいとマスクの着用は必須と言われます。十分にご注意下さい。今月は、セミナー、その他研修会がございますので是非ご参加いただき、知識・情報を増やし十分に活用して頂きたいと思います。

立春を迎え、季節の変わり目まだまだ寒い日が続きますのでご尊体ご自愛下さい。

                                  頓首敬白

・・・続きはPDFファイルにてご覧ください。


宗務所便り 2018年10月1日発信 No.76

2018年10月1日発信 No.76 愛知西教区宗務所長 山田英隆 九拝
謹啓上 晴雲流碧之候
9月4日神戸に上陸した台風21号は教区内にも大きな災害をもたらしました。寺院、花園会員様の屋根の被害、樹木の倒壊など多数報告をいただいております。また9月30日には台風24号にて再度の被害が出ました。心よりお見舞い申し上げます。罹災された花園会員様には、3ケ月以内に罹災証明書を付けて進達して下さい。 本年は蜂が低い処の巣を作っています。その様な年は台風が多いと言われています。 まだまだ台風の発生が予想されますので出来る限りの対策をして頂きたくお願いします。
9月は行事が多い月でした。皆様の御協力に感謝申し上げます。

                                 頓首敬白
・・・続きはPDFファイルにてご覧ください。

tayori-76


日課経本に付いてのお問い合わせありがとうございます。

素人がお経を経本にしようとするとなかなか大変です。
般若心経のように、ネットから経文をテキストとしてコピーできるものはよほど良いのですが、そうでないものは、一文字一文字を入力しなければなりません。
特に経文は常用漢字に無いものが多く、根気のいる作業となります。

現在、近くのお寺様と檀家さんから、観音経を作って欲しいとの要望を受けているのですが、なかなかこの為の時間が取れないこともあり、ほとんどと言って良いほど作業は進んでいません。
(観音経の経文をテキストファイルで入手する方法があればどなたかお教え下さい。)
そのようなこともあり、檀家さんが通常読まれないであろうお経は市販の経本をご利用いただき度、誠に申し訳ありませんがご要望には添えそうにありません。

有志様によりこの為のプロジェクトを立ち上げていただくと可能かも?です。

どうかご了承下さい。


怒濤のSPAMメール

愚か者どもが、「ユーザー登録SPAM」対策をしたら今度は「お問い合わせ」から大量のメッセージを送りつけるようになった。
「お問い合わせ」のプラグインを停止させたが、未だ届いている。

プラグインを停止させる以外の対応策は不明である。

バカどもにいつまでも付き合ってはいられないが、どうする?

今、転送を解除しましたが、システムからメールが届くようになっている方々、申し訳ありません。

webmail画面から、ざっくりとメールを削除して下さい。
その時に、大切な自分宛のメールまで一緒に削除しないようにご注意下さい。

今しばらく、様子見とさせて下さい。
申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。