PDFでの進達書類

各進達書類がPDFファイルをダウンロードして提出と変更になると言うことであるので総務部に聞いて見たところ、書類が複写式ではなくPDFファイルとなると言うことだけで、他は変わらないそうだ。

請願人(寺)-支所-宗務所-本所の書類の流れがメールで可能か?と期待したが、生憎とそれは出来ないとのこと。

PDFファイルだからといって、電子署名や電子印鑑が認められるわけでは無く、相変わらず署名は肉筆で印鑑は印肉で押印する必要があるとのこと。

最初から最後までPDFファイルで行えば、通信費の節約、進達書類のデータを検索等をするに、人・時間の手間が大幅に省くことが出来るのに、もったいないことである。

何はともあれ、電子化への第一歩とは思う。
今後に期待したいが、さて本山のこと、いつになったら電子化のメリットを享受出来るようになるのだろうか?

ついでながら、財務部は、宗費のネットでの払い込みを可能にして欲しい。

AxelaNotes

AxelaNotes(アクセラノート)
https://www.transrecog.com/

PDFを編集するソフト。
“Acrobat”で良いじゃないか。と思われるだろうが、”Acrobat”とかだと、編集が禁じられているファイルは操作が出来ないのだが、”AxelaNote”は、”Photoshop”の様にレイヤーを重ねるようにして使うので、編集が禁じられているPDFでも書き込みが出来る。

料金は、390円/月(税別)、3,900円/年(税別)だが、今は先着100法人限定で半額キャンペーンを行っているので、私も寺の名前で申し込んだところ半額で購入することが出来た。
正直、寺の名前で申し込んでも企業では無いからダメだろうなと思っていたのだが、購入できて良かった。
(寺も宗教法人という法人だった)

テレワーク応援!PDF書き込みソフト『AxelaNote』半額キャンペーン|テックウインド株式会社
https://www.tekwind.co.jp/TRN/specials/entry_557.php

インストールして一番の最初には、「解像度が110以外に設定されています。」エラーが出て起動出来なかったのだが、マニュアルに対処法が記してあった(7ページ)ので、無事解決。
しかしこれはFAQに載せておくものと思う。

すると、次には「GAV注意」エラーにて起動せず。また悩まされることに。
問い合わせをすると、
> Acrobat DCには最新のDCと元2015のDCの2種類がございます。
> このうち、後者である元2015のAcrobat DCにAxelaNoteは対応しておりません。
との回答。
私の使用している「Acrobat DC」はバージョンが2015であることが原因であった。
最新の「Acrobat Reader DC」をインストールすることで解決した。
これもFAQものである。

質問に答えてくれていたのは、このツールの開発元のCEOであったのには驚いた。
実に親切丁寧であった。

PDFをよく利用される方には有益なツールではないかと思う。

法衣かばん修理

30年以上使い続けている法衣かばん。
ファスナーのスライダー部分が2つとも壊れて仕舞った。
かばんを買い換えなくてはいけないか?と悩むことしばし。
ファスナーの修理は出来ないものかと思いつき調べてみると、何と名古屋市中村区に修理店がある。
早速に店にかばんを持ち込むと、15分くらいで直せる。代金は5,000円+税とのこと。

かばんを買い換えれば何万円もするだろうし、ネットで調べたところでは同じようなものが見つけられなかったので本当に良かった。

かばん修理 | かばん修理専門店 リペアスタジオ | 愛知県名古屋市、かばん、財布、スーツケースなどの修理を承ります。
https://www.repairstudio.net/service

 

ハードウェアメンテナンスのお知らせ

○日時:

 2020/08/06 (木) 01:00 – 07:00

○作業内容:

 ハードウェアメンテナンス(システムアップデート)

○対象サーバー:

 コアサーバー全台

○影響範囲:

 作業中、1時間程度、全てのサービスが停止します。

○障害・メンテナンス情報

 https://mainte.value-domain.com/eventview.cgi?host=CoreServerAll&no=153

お客様には大変ご迷惑をお掛けしますが、ご協力いただきますようお願い申し上げます。

aichi-west.jp aichi-west.com ともです。

WordPressのバージョンアップ

phpinfo.phpではphpのバージョンは7.4.3と表示されているのにWordpressでは、You are running version 5.3.29.と言われて当サイトのWordpressのバージョンアップができませんでした。
同じサーバー内にある別ドメインではWordpressのバージョンアップができています。

これがどの様な理由によるものなのかさっぱり分からずバージョンアップができていませんでしたが、意を決してサーバーサポートに聞いたところ、
「.htaccess」の
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php

と言う記述が、デフォルトの「PHP5.3」で動作させる設定であるとのことでした。
結果、無事Wordpressの最新版へのバージョンアップが完了致しました。

このサイトをより有効にご活用頂きたく、皆様の投稿をお待ちしています。