PDFでの進達書類

各進達書類がPDFファイルをダウンロードして提出と変更になると言うことであるので総務部に聞いて見たところ、書類が複写式ではなくPDFファイルとなると言うことだけで、他は変わらないそうだ。

請願人(寺)-支所-宗務所-本所の書類の流れがメールで可能か?と期待したが、生憎とそれは出来ないとのこと。

PDFファイルだからといって、電子署名や電子印鑑が認められるわけでは無く、相変わらず署名は肉筆で印鑑は印肉で押印する必要があるとのこと。

最初から最後までPDFファイルで行えば、通信費の節約、進達書類のデータを検索等をするに、人・時間の手間が大幅に省くことが出来るのに、もったいないことである。

何はともあれ、電子化への第一歩とは思う。
今後に期待したいが、さて本山のこと、いつになったら電子化のメリットを享受出来るようになるのだろうか?

ついでながら、財務部は、宗費のネットでの払い込みを可能にして欲しい。