宗務所便り 2021年8月1日発信 No.110

2021年8月1日発信No.110 愛知西教区宗務所長 山田英隆 九拝

謹啓上 三伏極炎の候

7月23日から2020東京オリンピックが開催しました。感染予防に力を尽くして無事に開催。無観客ではありますがテレビでの視聴率は高く、競技のすばらしさを見て、私達は感動しています。こんなに早く泳げるのか。体操や柔道でこんに素晴らしい技が出来るのか。まるで神業のような技をテレビで観戦しています。元中日ドラゴンズ監督をされた・落合博満氏は「練習は嘘をつかない」の名言を残されています。練習をした人が力を付け、技を磨いて強くなるのです。東京オリンピックに出場できる方は、競技選手の中から選びに選ばれた方々です。日々の努力と周囲の支えを得て、今日現在の結果が結び付いたのでしょう。まだまだ、オリンピックは続いています。皆さんで応援をいたしましょう。

頓首敬白

・・・続きはPDFファイルにてご覧ください。

tayori-110

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です