宗務所便り 2021年6月1日発信 No.108

2021年6月1日発信No.108 愛知西教区宗務所長 山田英隆 九拝

謹啓上 気潤麦秋の候

5月より新型コロナウイルス・ワクチン接種が各医療機関、病院、又大規模会場での接種が始まりました。しかしながら、変異種が続々と現れて日本にも上陸し拡散が始まりました。若い世代の感染と重症化も見られて、益々感染防止に気を付けて頂きたいと思います。ワクチン接種の連絡がありましたら速やかに接種されることをお勧めします。不安な方は主治医と相談して接種をして下さい。命を守る大切な手段と考えます。

宗務本所は京都府の緊急事態宣言延長を受けて、職員の交代勤務をしております。各行事に関しては適時に判断がされますのでご理解下さい。

頓首敬白

・・・続きはPDFファイルにてご覧ください。

tayori-108

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です