宗務所便り 2021年5月1日発信 No.107

2021年5月1日発信No.107 愛知西教区宗務所長 山田英隆 九拝

謹啓上 微薫催暑の候

新緑の美しい季節が来ました。例年より早くに花が咲き、あっと言う間に散ってしまった感があります。

ゴールデンウイークを迎えてうきうきする心とは反対にコロナウイルスの変異種が拡散をし始めております。コロナウイルス関連の死者は10,000人を超えてしまい、高齢者から若者の区別なく生命の危機にあります。全国でワクチン接種が始まりました。連絡がありましたら速やかに接種されることをお勧めします。不安な方は主治医と相談して接種をして下さい。命を守る大切な手段と考えます。

頓首敬白

・・・続きはPDFファイルにてご覧ください。

tayori-107

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です