宗務所便り 2021年4月1日発信 No.106

2021年3月1日発信No.105 愛知西教区宗務所長 山田英隆 九拝

謹啓上 桜花爛漫の候

桜の花も例年より早く開花し、善き年度初めであります。東京オリンピックの聖火リレーも始まり、またウイルスワクチンの接種が始まりました。国内全体の方々に接種が終了するまでには時間が必要ですが、感染予防対策を怠る事なく粛々と生活をして頂きたく願っております。

本年は予防対策をしながら年間行事を進めますので、皆様の御理解と御協力をお願いいたします。

頓首敬白

・・・続きはPDFファイルにてご覧ください。

tayori-106

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です