宗務所便り 2020年6月1日発信 No.96

2020年6月1日発信No.96 愛知西教区宗務所長 山田英隆 九拝

謹啓上 気潤麦秋の候

田園風景の中に在る景気は、満々と水を湛えて田植えが終わった柔らかな早苗の姿と、間もなく収穫を迎える麦の赤茶色の穂の景色で2色の味わいを見せています。

「緊急事態宣言」が解除されましたが、引き続き「三密は避ける」生活を続けています。5月下旬から教育機関など各種で再開され始めました。通常の生活に戻ってほしいと願います。本山並び妙心寺派、愛知西教区も7月末までの各行事を延期又は中止とします。一日も早く感染症の鎮静化と、感染症に罹られた方の回復をお祈り申し上げます。

頓首敬白

・・・続きはPDFファイルにてご覧ください。

tayori-96

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です