宗務所便り 2020年5月10日発信 No.95

2020年5月10日発信No.95 愛知西教区宗務所長 山田英隆 九拝

謹啓上 新緑将滴の候

季節は新緑の好時節を迎えております。「百花春至為誰開」の如く花は時期が来れば例年の如く美しい花を咲かせ、大自然は美しさで一杯であります。しかしながら、その花を見ることも叶わなくなっております。

新型コロナウイルスは、世界中に感染が拡大し、世界中の感染者は367万人、死者数は25万人(5月7日時点)と発表がなされました。日本も590名の死者が出ています。 感染予防のため「緊急事態宣言」が出され「不要不急の外出は避け、三密は避けよう」と社会全体で自粛した生活を余儀なくされ、期間を5月末日まで延長が決定しました。

 妙心寺派、並びに愛知西教区も、7月末までの各行事を延期又は中止とします。一日も早く感染症の鎮静化と、感染症に罹られた方の回復をお祈り申し上げます。

頓首敬白

・・・続きはPDFファイルにてご覧ください。

toyori-95

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です