宗務所便り 2020年2月1日発信 No.92

2020年2月1日発信No.92 愛知西教区宗務所長 山田英隆 九拝

謹啓上 春寒尚力の候

暖冬と言う会話をして久しく、そう言えば雪は降りません、氷も貼りません。確かに暖冬と言えます。伊吹山は雪が解けています。関東は雪が降っております。3月の名残雪の季節の様子に近いと思います。本年は閏年で、稲沢・国府宮神社、「難追い神事」(裸まつり)は、2月6日と例年より早く行われます。春が早いと言われるのは、ここにあるのでしょう。

頓首敬白

・・・続きはPDFファイルにてご覧ください。

tayori-92

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です