宗務所便り 2020年12月1日発信 No.102

2020年12月1日発信No.102 愛知西教区宗務所長 山田英隆 九拝

謹啓上 歳律云暮の候

晩秋が過ぎ落葉が盛んになりますと庭が広くなった様に感じます。師走を迎えて何故か気せわしくなってまいりました。

3月からのコロナ禍は第3波の兆しにて、またまた多くの感染者と重症患者の発生が伝えられています。今一度、気を付けて頂き感染予防の基本を忠実に厳守願います。三密を避け、手洗い、うがい、消毒をして感染予防に努めて頂きたいと思います。

頓首敬白

・・・続きはPDFファイルにてご覧ください。

tayori-102

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です