宗務所便り 2019年11月1日発信 No.89

2019年11月1日発信No.89 愛知西教区宗務所長 山田英隆 九拝

謹啓上 風林脱葉之候

秋風爽やかな幸時節、過ごしやすい気候になりました。しかしながら、10月12日に伊豆半島に上陸し関東・東北地方に甚大な被害をもたらした、台風19号は多くの災害を起こしました。長野県、関東全域、東北地方に記録的な大雨を降らせて、河川の氾濫、決壊を起こして過去に無い大災害を起こしました。被害に会われました皆様に心よりお見舞い申し上げます。

全国各地で災害が起きております。東海地方は現時点で被害はございませんが、何時起きるか分からない状態です。災害に会った時の対応を事前に準備する必要があります。「先ずは命を守る」それが一番大切な事です。過去の教訓を生かして、少しでも犠牲を少なくしなければなりません。妙心寺派は「令和元年自然災害対策本部」が設置されました。皆様の「救援金」をお受けしております。ご協力をお願い申し上げます。

頓首敬白

・・・続きはPDFファイルにてご覧ください。

tayori-89


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*