宗務所便り 2014年4月1日発信 No.22

宗務所便り
2014年4月1日発信 No.22 愛知西教区宗務所長 山田英隆 九拝
謹啓上 時下桜花爛漫之候
平成26年度が始りました。4月1日、新管長に徳源寺 江松軒・嶺興嶽老大師が、大本山
妙心寺に入寺されました。誠にめでたき新年度の始まりです。
しかしながら、消費税が 5%から 8%に上がり 4 月からの経済の低迷が叫ばれています。
社会人として、又、宗教者として、社会の大きな流れの中に身を置き、どのように対応し発言 をしていくのかを問われると思います。それぞれに、しっかりと考えたい内容です。
頓首敬白
・・・続きはPDFファイルにてご覧ください。
tayori-22宗務所便り 平成26年4月号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です