宗務所便り 2021年11月1日発信 No.113

2021年11月1日発信No.113 愛知西教区宗務所長 山田英隆 九拝

謹啓上 黄花将蘭の候

10月1日よりコロナ感染症の緊急事態宣言も解除され、少しずつではありますが通常の生活に戻りつつあります。しかし乍ら、1年半以上の自粛生活は私達の生活に大きな変化をもたらしました。家庭での生活を見直す機会、家族の関わり、リモートの普及による通勤、通学について、社会意識の変化による人流の変化。新しい流れを受け止めて次に進む方向性を模索する時と考えます。足元を見据えてから前に進みましょう。

頓首敬白

・・・続きはPDFファイルにてご覧ください。

tayori-113

第2回教区寺院セミナー【Webアンケート】

教区内 住職・副住職各位

第2回教区寺院セミナーを開催します。

テーマ「墓地の今後を考える」
日 時 : 令和3年10月29日(金)13:30~
場 所 : 名古屋都市センター 14階  第1・2会議室
名古屋市中区金山1丁目1-1 TEL 052-678-2200
講 師 :  滋賀北陸教区宗務所長・金沢寶勝寺兼務住職 髙橋友峰師

オンラインで受講された方はWebアンケートにご協力をお願い致します。

第2回寺院セミナー Webアンケート

多くの皆様のご参加をお待ちしております。

頓首敬白

宗務所便り 2021年10月1日発信 No.112

2021年10月1日発信No.112 愛知西教区宗務所長 山田英隆 九拝

謹啓上 晴雲流碧の候

8月27日からの緊急事態宣言も9月30日に解除されて、少しずつ平常の生活に戻ろうとしております。しかし乍ら第6波の危険性も考えられ、気を緩めることの無いように注意をしてまいりましょう。自分の身は自分で守る。一人の感染が家族感染、職場感染にも繋がります、十分に対応をして頂きたいとお願いします。

頓首敬白

・・・続きはPDFファイルにてご覧ください。

tayori-112

宗務所便り 2021年9月1日発信 No.111

2021年9月1日発信No.111 愛知西教区宗務所長 山田英隆 九拝

謹啓上 西風送暑の候

2020東京オリンピックが無事に閉幕し、夏の高等学校野球大会が終了。引き続きパラリンピックが開催されております。無観客ではありますがテレビでの観戦、私達に多くの感動を与えて下さいます。

しかし乍ら、コロナ感染は日々に拡散して若者、中年世代を多く含み新たな感染力の強いウイルスが猛威を振るい医療崩壊がおきています。ワクチン接種も進んでいますが感染拡大を抑えるまでには達していません。8月27日愛知県にも緊急事態宣言が発令され自粛生活が余儀なくされています。自分の身は自分で守る。一人の感染が家族感染にも繋がります、十分に対応をして頂きたいとお願いします。

頓首敬白

・・・続きはPDFファイルにてご覧ください。

tayori-111

宗務所便り 2021年8月1日発信 No.110

2021年8月1日発信No.110 愛知西教区宗務所長 山田英隆 九拝

謹啓上 三伏極炎の候

7月23日から2020東京オリンピックが開催しました。感染予防に力を尽くして無事に開催。無観客ではありますがテレビでの視聴率は高く、競技のすばらしさを見て、私達は感動しています。こんなに早く泳げるのか。体操や柔道でこんに素晴らしい技が出来るのか。まるで神業のような技をテレビで観戦しています。元中日ドラゴンズ監督をされた・落合博満氏は「練習は嘘をつかない」の名言を残されています。練習をした人が力を付け、技を磨いて強くなるのです。東京オリンピックに出場できる方は、競技選手の中から選びに選ばれた方々です。日々の努力と周囲の支えを得て、今日現在の結果が結び付いたのでしょう。まだまだ、オリンピックは続いています。皆さんで応援をいたしましょう。

頓首敬白

・・・続きはPDFファイルにてご覧ください。

tayori-110