宗務所便り 2019年7月1日発信 No.85

2019年7月1日発信No.85 愛知西教区宗務所長 山田英隆 九拝

謹啓上 大暑流金之候

「2019年6月18日22時22分ごろ、新潟県村上市で最大震度6強を観測する地震が発生した。山形、新潟、石川の3県に津波注意報が発令されている。新潟県粟島では23時5 分、微弱な津波が観測された。」との報道があり心配をいたしました。お見舞い申し上げます。

天変地異はいつ起きるのか分かりません。東海地震、東南海沖地震も予測されて久しく何時起きてもと言われます。「備え有れば患いなし」心も体も備品もできる範囲の努力が必要でしょう。「段取り (準備)が半分の仕事をする」と言われます。7月3日、花園会愛知西教区大会に向けて担当者は綿密に準備を進めています。当日には皆様の御荷担をよろしくお願い申し上げます。

                 頓首敬白

・・・続きはPDFファイルにてご覧ください。

tayori-85


宗務所便り 2019年6月1日発信 No.84

2019年6月1日発信No.84 愛知西教区宗務所長 山田英隆 九拝

謹啓上 気潤麦秋之候

宗務所長を拝命して7年間(84ケ月)(任期は令和2年6月24日まで)。その前に、教化主事8年間(武山宗務所長)、その前は2年間総務部長(現教区組織部長・一色宗務所長)を拝命し、17年間教区事務を預からせて頂いて居ります。

さて、残り1年間が大切であります。何を進めるべきかと悩み苦しんでおります。 各支所長様、各和尚様の意見、寺庭様、寺族の皆様の意見を聞いてまいります。「各寺院が大切、部内が大切、教区が大切、教団が大切です。」皆様と共に20年、30年後の各寺院、教区、本派の事を考えていかねばなりません。

皆様の御意見と御協力をお願い申し上げます。

頓首敬白

・・・続きはPDFファイルにてご覧ください。

tayori-84


宗務所便り 2019年1月1日発信 No.79

2019年1月1日発信No.79 愛知西教区宗務所長 山田英隆 九拝

初春を寿ぎ新年のお慶びを申し上げます。

昨年は格別なるご法愛を賜り有り難うございました。 本年も倍旧なるご指導ご鞭撻いただきますように宜しくお願い申し上げますとともに、皆様のご健勝とご多幸を祈念申し上げます。
頓首敬白

・・・続きはPDFファイルにてご覧ください。

tayori-79


宗務所便り 2018年12月1日発信 No.78

2018年12月1日発信No.78 愛知西教区宗務所長 山田英隆 九拝

謹啓上 歳律云暮之候

暖かな師走を迎えております。例年より遅い紅葉にて美しい秋景色の中を過ごしております。

歳暮れ、一年を振り返り教区行事など皆様のご協力にて無事に過ごすことができました。心より御礼申し上げます。 年末に向けて寒さが厳しくなってまいりますが、本年は暖冬の予報が出されております。しかしながら、結果はどの様になるのかは不明でございます。

新年に向けてのご準備等ご多忙と思いますが、御尊体をご自愛いただきまして良き年をお迎え下さい。

頓首敬白

・・・続きはPDFファイルにてご覧ください。

tayori-78


宗務所便り 2018年11月1日発信 No.77

2018年11月1日発信No.77 愛知西教区宗務所長 山田英隆 九拝

謹啓上 風林脱葉之候

10月中旬からめっきりと過ごしやすく好時節を迎えております。

「定期宗務所長会報告」を宗務支所経由にて発信しました。各部におかれましては、閲覧、又はコピーをして周知して下さい。2022年(平成34年)までに特別寺班調査(10年に一度)が行われます。これに合わせて各部の再編が協議されます。有住寺院が3ケ寺の部があれば、部内が40ケ寺~50ケ寺の部も有ります。有住寺院数の適切な部の再編が検討されます。当教区も協議の対象として再編を視野に入れてまいります。

11月は「教区花園会運営委員会」、「第63回花園会愛知西教区大会」と開催されます。皆様の御協力を宜しくお願いいたします。

頓首敬白

・・・続きはPDFファイルにてご覧ください。

tayori-77