宗務所便り 2017年8月1日発信 No.62

2017年8月1日発信 No.62 愛知西教区宗務所長 山田英隆 九拝
謹啓上 火傘張炎之候
 梅雨明け宣言がなされた後になっても、全国で局地的集中豪雨があり被害が起きております。
7月14日午前中には愛知県、岐阜県で大気の状態が不安定となり、犬山市・小牧市では1時間に120㍉の雨量を観測し犬山市では市内全域に一時、避難指示が発令されました。江南市・大口町では五条川が氾濫して家屋の浸水や道路の冠水が起きました。 又、扶桑町では床上・床下浸水の被害がありました。被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます。 各寺院様には花園会員様の被害確認をお願いたします。 被害を受けられた会員様には、市町村役場で発行される罹災証明書を添付していただき、「罹災届」を提出して下さい。花園会本部から程度に応じて見舞金が交付されます。間もなくお盆を迎えます。健康管理に十分ご注意下さい。


                                 頓首敬白
・・・続きはPDFファイルにてご覧ください。

tayori-62