宗務所便り 2016年11月1日発信 No.53

2016年11月1日発信 No.53 愛知西教区宗務所長 山田英隆 九拝
謹啓上 黄花将闌之候
 熊本地震から半年が過ぎました。10月21日鳥取中部にM6・6の地震が発生し3000名に及ぶ方々が避難をされました。現在も余震が続き不安な日々を過ごしておられます。心よりお見舞い申し上げます。各地での地震発生の報を聞いて「東海沖地震、東南海沖地震」は何時起きても不思議ではないと言われております。今起きるかも知れません。「どの様な準備をするのか」が大切です。地震大国・日本は地震が各地で起こります。防ぎようがありませんが、地震が起きた後の対応に準備が有るのか、無いのかでその後の生活と復興の対応が違うと思います。他人事ではありません。「備えあれば患いなし」万全の注意をお願いいたします。
                                 頓首敬白
・・・続きはPDFファイルにてご覧ください。

tayori-53