続:観音経

観音経をテキストファイルにしていただいた長昌院様。
大変な作業に感謝致します。
ありがとうございました。
このページがあるのも長昌院様のおかげです。

「今昔文字鏡」のお世話になっているのは4文字。
P.2 ”しゃこ”
P.13,16 “まごらか” の “ご”
この4文字が、そのままでは印字したときに文字が薄いので、ほんの少し文字を太くしてみた。
(”しゃこ” の”こ”の字は何故か始めから太いのでそのまま処理せず。)
これが「bold有」と言う意味。

最後の「発行所」のページが無ければ「普回向」のページも無い方が良い。
「発行所」のページがある場合「普回向」があった方が良いと思う。

なので以下の4パターンを作ってみた。

・観音経-普回向&bold無  kannongyo_hueko&bold_nai.pdf


・観音経-普回向&bold有  kannongyo_hueko&bold_aru.pdf


・観音経-普回向無_bold有 kannongyo_hueko-nai_bold-aru.pdf


・観音経-普回向有_bold無 kannongyo_hueko-aru_bold-nai.pdf


「発行所」のページはご自身のものに変更されれば良いと思います。

PDFリーダーの印刷設定画面で、「ページサイズ処理」の[サイズ]欄で、
◎実際のサイズ
□PDFのページサイズに合わせて用紙を選択(Z)  にチェックを入れます。
□用紙の両面に印刷(B)  にチェックを入れます。
 ◎長辺を綴じる(L)
として下さい。

実際に印刷するプリンターの[プロパティ]で、用紙サイズ・両面印刷の設定も必要です。
用紙は、A5サイズで両面印刷を想定しています。

ご意見、お気付きの点等ございましたら是非ともお知らせ下さい。


観音経

観音経のテキストファイルを頂きました。
ありがとうございました。
一文字毎の手入力、ご苦労様でした。
感謝致します。

言葉間の空は、平成元年九月一日再版の臨済宗妙心寺派宗務本所発行の「臨済宗妙心寺派 勤行聖典」に従った。

A5サイズでの両面印刷を想定しています。
「生活信条」と「信心のことば」は無い方が良いですか?
観音経の最後のページと、発行所の間のページに「普回向」を載せるか?
どうしたら良いでしょう?

その他、お気付きのところがあればお教えください。
コメント欄にてご意見を下さい。


観音経

これらの作業には「Adobe InDesign CS6」を利用しています。
「今昔文字鏡」のお世話になっているのは4文字。

P2 しゃこ
P13,16 まごらか の ご

この4文字が、そのままでは印字したときに文字が薄いので、ほんの少し文字を太くしてみた。
それがkannongyo-2nd.pdf。

あまり気にすることも無いが、気になる方はこちらをご利用下さい。

kannongyo-2nd


宗務所便り 2016年4月1日発信 No.46

2016年4月1日発信 No.46 愛知西教区宗務所長 山田英隆 九拝
謹啓上 時下鶯花富貴之候
 桜花爛漫桜、春本番を迎えております。新年度にて多くの方々が新たな門出を迎えられております。昨年の12月から新支所長様、4月から新花園会部会長様、新花園会女性部部会長様をお迎えし、諸行事を進めてまいります。各寺院の皆様、花園会員の皆様には益々の御支援御協力をお願い申し上げます。また、4月25日には「 宗務所長選挙宣旨発布」がされ、5月7日に立候補・立会人届期日でありますのでお知らせいたします。

頓首敬白
・・・続きはPDFファイルにてご覧ください。
宗務所便り 2016年4月号