日課経本に付いてのお問い合わせありがとうございます。

素人がお経を経本にしようとするとなかなか大変です。
般若心経のように、ネットから経文をテキストとしてコピーできるものはよほど良いのですが、そうでないものは、一文字一文字を入力しなければなりません。
特に経文は常用漢字に無いものが多く、根気のいる作業となります。

現在、近くのお寺様と檀家さんから、観音経を作って欲しいとの要望を受けているのですが、なかなかこの為の時間が取れないこともあり、ほとんどと言って良いほど作業は進んでいません。
(観音経の経文をテキストファイルで入手する方法があればどなたかお教え下さい。)
そのようなこともあり、檀家さんが通常読まれないであろうお経は市販の経本をご利用いただき度、誠に申し訳ありませんがご要望には添えそうにありません。

有志様によりこの為のプロジェクトを立ち上げていただくと可能かも?です。

どうかご了承下さい。


宗務所便り 2016年3月1日発信 No.45

2016年3月1日発信 No.45 愛知西教区宗務所長 山田英隆 九拝
謹啓上 時下黄鳥出谷之候
 昨年3月14日、北陸新幹線、長野・金沢間が開業しました。 先月2月13日には「第2東名高速道路」豊田東JCT・浜松いなさJCT間が開通しました。今月26日には北海道新幹線青森・新函館北斗間が開業します。交通の便がよくなり大変便利になりました。
「光陰可惜 時不待人」時間は財産とも言われます。時間の余裕は誠に有難いのですが半面、どんどん仕事量が増えていくように感じます。「狭い日本 そんなに急いで どこへ行く」そんな言葉を思い出しました。時間をどのように使うのかが問われてまいります。3月は年度決算期。
平成27年度は皆様にとって如何だったのでしょうか。振り返る時間も大切と思います。

頓首敬白
・・・続きはPDFファイルにてご覧ください。
宗務所便り2016年3月号