宗務所便り 2015年10月1日発信 No.40

2015年10月1日発信 No.40 愛知西教区宗務所長 山田英隆 九拝
謹啓上 時下晴雲流碧之候
 十五夜を迎え月の美しさを再確認し、すすきの穂が風になびき涼しき風に触れると、秋の訪れを肌で感じます。庭の金木犀の香りを嗅ぐと10月5日の達磨忌の準備をいたします。
 9月10日、台風18号は日本列島に大きな被害をもたらしました。大雨による土砂崩れ、越水、堤防の決壊にて家屋の浸水、流出と誠に悲惨な状況になりました。被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
 当教区内の皆様には20年前の東海豪雨の時を思い出された方も多いと思います。近年の気象状況には思いもよらない大きな被害を伴います。皆様も被害を少なくする準備をお願いします。                              
 頓首敬白

・・・続きはPDFファイルにてご覧ください。

tayori-40