宗務所便り 2015年4月1日発信 No.34

謹啓上 時下桜花爛漫之候
 桜の花も咲きそろい春本番、新年度を迎えました。多くの方々が新たな門出を迎えられ、新生活に不安と希望をいだきながら一歩を踏み出しました。昨今、忘れてしまったあの緊張感を
今一度思い起こして進んでまいりたいと思います。本年度は、11月に花園会全国大会が名古屋・日泰寺を会場に開催されます。皆様の御協力をお願い申し上げます。    頓首敬白

・・・続きはPDFファイルにてご覧ください。

tayori-34


宗務所便り 2015年3月1日発信 No.33

2015年3月1日発信 No.33 愛知西教区宗務所長 山田英隆 九拝 謹啓上 時下黄鳥出谷之候
 3月14日に北陸新幹線、長野・金沢間228㌔が開業します。開通を待ちわびた地域の方々の期待は大きいと思います。東海道新幹線の開業から50年。この50年間に北は青森、南は鹿児島、全国の新幹線は2600㌔と日本の大動脈はどんどん長くなりました。人の移動が容易になり、経済文化の発展に大きな意味を持ちました。「交通の便が善くなると地域の個性が無くなるようだ」と言われます。東京を中心とした文化は瞬く間に地域に流れてきます。地域文化との違いに困惑し摩擦も起きてくるかもしれません。新たな時代の幕開けに期待と不安が混在していく今、我々が必要とされる時ではないでしょうか。     頓首敬白

・・・続きはPDFファイルにてご覧ください。

tayori-33