現地研修会のご案内

実施場所  浜松市“奥山半僧坊“方広寺派本山・方広寺(参拝・研修)と
“小堀遠州作 庭園鑑賞”龍潭寺(参拝)・
“池泉鑑賞口回遊式蓬菜庭園” 摩訂耶寺(参拝)
期 日  平成24年11月30日(金) 日帰り
集合場所 名古屋駅西口 銀の時計前(旧壁画前)
集合時間 11月30日(金) 午前8時30分 (時間厳守でお願いします)
参加費  金3,000円   平成24年11月15日(木)までに参加費を下記口座へ入金して下さい
              ゆうちょ銀行 記号12110 番号87186311 名前 愛知西教区宗務所
     電話 0587-36-2560 圓光寺
    僧侶の方は、法衣(制服)をご持参下さい。愛知西教区以外のお方は別途5,000円。
   ※教区住職研修会ですので参加終了証を発行します。(希望者のみ)




本山へ奉仕団参に行ってきた。

天気予報では、10月3日・4日と雨が降る気配はなく、快晴のはずだった。
出発時、3日の名古屋は晴れ渡っていた。京都も良い天気であった。
4日朝、何故か京都は雨。
予定では開山堂周りの掃除をするはずだったが、雨の為、大方丈周りの拭き掃除と相成った。

その後日程を過ごして、名古屋に向けて出発する午後1時30分まで、雨が降ったり止んだり、晴れ間が出たりと、実に不安定な一日であった。

本山へ行った時に毎度思う事がある。
微妙殿でのお話があるのだが、スピーカーシステムの設定が悪く、話が聞き取りにくい。
音がこもってしまう。
イコライザーを間に挟めば問題を解決出来るのだが、誰も気が付かないか?

毎年春の本山団参は、バスが6台、参加者総勢220~230名だ。
今回はバス1台の45名だった。
バス1台だと、何かにつけて楽である。

春の団参も、どうにかならんか?と思ってしまう。

 


こころを磨く正眼セミナー

坐禅と白隠禅師
 「禅的な生き方」とは何か  ここから出発しませんか
何方でも参加自由です。

講 師  正眼寺住職 正眼短大学長
       山川宗玄老師

期 日  11月8日(木)午後2時~3時半

会 場  名古屋市中区栄三丁目25-8
      名古屋禅センター(白林寺内)

講 題  遠羅天釜講話

会 費  1,000円

協 賛  名古屋禅センター

http://shogen.ac.jp/index.php?id=45


宗務所便り 2012年10月1日発信 No.4

宗務所便り
2012年10月1日発信 No.4
愛知西教区 宗務所長 山田英隆 九拝

謹啓上 時下 仲秋の候
「暑い9月も終わり、やっと涼しくなりました」との挨拶をしております。名月を迎えて初秋の季節「秋はいいな」と感じております。 台風17号が豊橋付近に上陸し、東海地方にも被害をもたらしました。被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。 浸水、家屋被害等がございましたら宗務所までご一報をお願いします。
10月は、「花園会 長崎平和祈念法要」、「教区花園会 運営委員会」、「第57回愛知西教区 花園大会」と諸行事がございます。各寺院、花園会員の皆様にご参加推進をお願いしております。何卒宜しくお願い申し上げます。
頓首敬白

続きはPDFファイルにてご覧ください。


宗務所便り No.4