宗務所便り 2018年2月1日発信 No.68

2018年2月1日発信 No.68 愛知西教区宗務所長 山田英隆 九拝
謹啓上 梅信伝春 之候
 2月3日の節分には各地で追難の行事が行われます。追儺は中国の古い儀礼で、悪霊や疫鬼、災難を追い払う行事。日本でもこれを取り入れられ、鬼追いの式は寺院の修正会、修二会の結願、神社の節分祭の行事となったとあります。(年中行事と歳時記 大創出版)その時期には七福神まいりの行事も行われ、社寺仏閣は賑やかになります。季節の変わり目とは言え、まだまだ寒い日が続きますのでご尊体ご自愛下さい。
                                 頓首敬白
・・・続きはPDFファイルにてご覧ください。

tayori-68


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*