宗務所便り 2020年5月10日発信 No.95

2020年5月10日発信No.95 愛知西教区宗務所長 山田英隆 九拝

謹啓上 新緑将滴の候

季節は新緑の好時節を迎えております。「百花春至為誰開」の如く花は時期が来れば例年の如く美しい花を咲かせ、大自然は美しさで一杯であります。しかしながら、その花を見ることも叶わなくなっております。

新型コロナウイルスは、世界中に感染が拡大し、世界中の感染者は367万人、死者数は25万人(5月7日時点)と発表がなされました。日本も590名の死者が出ています。 感染予防のため「緊急事態宣言」が出され「不要不急の外出は避け、三密は避けよう」と社会全体で自粛した生活を余儀なくされ、期間を5月末日まで延長が決定しました。

 妙心寺派、並びに愛知西教区も、7月末までの各行事を延期又は中止とします。一日も早く感染症の鎮静化と、感染症に罹られた方の回復をお祈り申し上げます。

頓首敬白

・・・続きはPDFファイルにてご覧ください。

toyori-95

宗務所便り 2020年4月1日発信 No.94

2020年4月1日発信No.94 愛知西教区宗務所長 山田英隆 九拝

謹啓上 桜花爛漫の候
 時節の如く桜の花は満開となり新年度を迎えることが出来ました。しかしながら、世界中に新型コロナウイルス感染症が広がり人の移動は抑制されて社会不安が広がっております。妙心寺派、教区の行事などは延期、中止の状況になりました。一日も早く鎮静化する事を願っております。
 新花園会部会長、女性部会長様、教区セミナー委員様、青年僧の会役員様にはお世話になりますが宜しくお願い申し上げます。

頓首敬白

・・・続きはPDFファイルにてご覧ください。

tayori-94

宗務所便り 2020年3月1日発信 No.93

2020年3月1日発信No.93 愛知西教区宗務所長 山田英隆 九拝

謹啓上 南薫清和の候

日差しも柔らかな季節になりました。暖冬にて山々では雪不足、夏の水不足が心配されております。また報道によるところ新型コロナウイルスの感染が日々広がりをまし、社会活動など多くの方面で集う催しが自粛され感染拡大の対策をしておられます。三月お彼岸、定期巡教等の開催も心配な状況になってきました。一日も早い収束を願っております。

新年度を迎え、花園会部会長、女性部会長様の改選。教区セミナー委員の改選。青年僧の会役員の改選など新しい方々にお世話になりますが宜しくお願い申し上げます。

頓首敬白

・・・続きはPDFファイルにてご覧ください。

tayori-93

宗務所便り 2020年2月1日発信 No.92

2020年2月1日発信No.92 愛知西教区宗務所長 山田英隆 九拝

謹啓上 春寒尚力の候

暖冬と言う会話をして久しく、そう言えば雪は降りません、氷も貼りません。確かに暖冬と言えます。伊吹山は雪が解けています。関東は雪が降っております。3月の名残雪の季節の様子に近いと思います。本年は閏年で、稲沢・国府宮神社、「難追い神事」(裸まつり)は、2月6日と例年より早く行われます。春が早いと言われるのは、ここにあるのでしょう。

頓首敬白

・・・続きはPDFファイルにてご覧ください。

tayori-92

宗務所便り 2020年1月1日発信 No.91

2020年1月1日発信No.91 愛知西教区宗務所長 山田英隆 九拝

初春を寿ぎ新年のお慶びを申し上げます。

昨年は格別なるご法愛を賜り有り難うございました。本年も倍旧なるご指導ご鞭撻いただきますように宜しくお願い申し上げますとともに、皆様のご健勝とご多幸を祈念申し上げます。

頓首敬白

・・・続きはPDFファイルにてご覧ください。

tayori-91