宗務所便り 2017年10月1日発信 No.64

2017年10月1日発信 No.64 愛知西教区宗務所長 山田英隆 九拝
謹啓上 金風颯々之候
 彼岸を過ぎた頃から将に秋風を感じ「暑さ寒さも彼岸まで」との言葉を思い出しました。例年に無い気候になっております。達磨忌頃に金木犀が咲き、まだ衣替えは遠く10月中旬になって冬衣装の準備を始めるのが例年行事になっていました。今年は涼しいのです。異常気象と言う言葉を久しく使っておりますが、毎年異常気象になると、これが通常気象になります。過去の経緯をしっかりと把握し、通常と異常をしっかりと見極める必要が有ります。慣れる事は危険な部分もあります。 さて、私達に見極める力は御座いますか。             


                                 頓首敬白
・・・続きはPDFファイルにてご覧ください。

tayori-64


宗務所便り 2017年9月1日発信 No.63

2017年9月1日発信 No.63 愛知西教区宗務所長 山田英隆 九拝
謹啓上 金風颯至之候
 防災の日(ぼうさいのひ)は、「政府、地方公共団体等関係諸機関をはじめ、広く国民が台風、高潮、津波、地震等の災害についての認識を深め、これに対処する心構えを準備する」こととし制定された啓発日で、日付は9月1日。大正12年の関東大震災を期に昭和35年に制定されました。毎年、この「防災の日」である9月1日を中心として「防災思想の普及、功労者の表彰、防災訓練等これにふさわしい行事」が実施されます。また、「防災の日」を含む1週間を防災週間として、様々な国民運動が行われます。東海地方には昭和34年に伊勢湾台風が上陸し甚大な被害を及ぼしています。近年、世界中で災害が起こり生命、財産を失っています。他人事ではありません。自身でできる防災対策準備をお願いします。


                                 頓首敬白
・・・続きはPDFファイルにてご覧ください。

tayori-63


宗務所便り 2017年8月1日発信 No.62

2017年8月1日発信 No.62 愛知西教区宗務所長 山田英隆 九拝
謹啓上 火傘張炎之候
 梅雨明け宣言がなされた後になっても、全国で局地的集中豪雨があり被害が起きております。
7月14日午前中には愛知県、岐阜県で大気の状態が不安定となり、犬山市・小牧市では1時間に120㍉の雨量を観測し犬山市では市内全域に一時、避難指示が発令されました。江南市・大口町では五条川が氾濫して家屋の浸水や道路の冠水が起きました。 又、扶桑町では床上・床下浸水の被害がありました。被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます。 各寺院様には花園会員様の被害確認をお願いたします。 被害を受けられた会員様には、市町村役場で発行される罹災証明書を添付していただき、「罹災届」を提出して下さい。花園会本部から程度に応じて見舞金が交付されます。間もなくお盆を迎えます。健康管理に十分ご注意下さい。


                                 頓首敬白
・・・続きはPDFファイルにてご覧ください。

tayori-62


宗務所便り 2017年7月1日発信 No.61

2017年7月1日発信 No.61 愛知西教区宗務所長 山田英隆 九拝
謹啓上 暑中お見舞い申し上げます
 梅雨入りは例年並みと言われましたが晴天が続き、関東地方では節水制限の報道がなされました。6月下旬から本格的な降雨に恵まれましたが、集中豪雨が起こり各地に危害を及ぼしております。自然の猛威では片つけられない気候の変化が起きております。私達も何時何処でおきるか分からない災害に対応できる備えが必要に思います。 7月、お盆に向けての準備にと何かと気忙しい時期であります。暑さ対策をしていただき健康管理等にご注意してお過ごし下さい。


                                 頓首敬白
・・・続きはPDFファイルにてご覧ください。

tayori-61


宗務所便り 2017年6月1日発信 No.60

2017年6月1日発信 No.60 愛知西教区宗務所長 山田英隆 九拝
謹啓上 時下気潤麦秋之候
5月22日から24日まで開催いたしました「愛知西教区定期御親化授戒会」には各寺院住職寺族、花園会会員の皆様の御協力を頂きまして560名を超える参加者にて盛大に開催し、無事圓成させていただきました。厚く御礼申し上げます。多くの仏弟子が誕生されて尾張仏国の名に恥じないような取り組みを進めていきたいとの思いに駆られております。
6月22日には、熱田文化小劇場にて「名古屋白隠シンポジウム」が開催されます。是非ご参加いただき、白隠禅師の心に触れていただければ幸いに思います。

                                 頓首敬白
・・・続きはPDFファイルにてご覧ください。

tayori-60