宗務所便り 2018年4月1日発信 No.70

2018年4月1日発信 No.70 愛知西教区宗務所長 山田英隆 九拝
謹啓上 桜花爛漫之候
 3月末日、桜の花も満開の中、妙心寺・江松軒老大師の退山式に出席し4ヶ年の御労苦に感謝いたしました。 翌4月初日、犬山瑞泉寺・玄玄庵老大師の妙心寺入山式。妙心寺住職、妙心寺派管長に就任なされ誠に喜ばしい限りでございます。 同一教区から引き続き管長に御就任いただけることは妙心寺派として初めての事であります。 年度替わり、新たな時節を迎えるとは誠に目まぐるしく移り行く姿を垣間見ました。 新年度が始まりました。 教区行事の遂行に向けて精進してまいりますので、皆様には絶大なるご協力をお願い申し上げます。


                                 頓首敬白
・・・続きはPDFファイルにてご覧ください。

tayori-70


宗務所便り 2018年3月1日発信 No.69

2018年3月1日発信 No.69 愛知西教区宗務所長 山田英隆 九拝
謹啓上 九春将尽之候
 18日間の熱戦が繰り広げられました第23回オリンピック冬季競技大会(平昌オリンピック)は様々なドラマを見せて私達に感動を与えてくれました。オリンピックに向けての鍛錬は大変な努力と支えて下さった多くの人々の理解と協力なくしては叶えられないことを痛感しました。「大変お疲れ様でした」と申し上げたいと思います。又、次のオリンピックに向けての挑戦が始まります。終りなき鍛錬は続くのでしょう。私たちの日々も同じように精進を重ねていかねばなりません。御精進の上にも御精進を願います

                                 頓首敬白
・・・続きはPDFファイルにてご覧ください。

tayori-69


宗務所便り 2018年2月1日発信 No.68

2018年2月1日発信 No.68 愛知西教区宗務所長 山田英隆 九拝
謹啓上 梅信伝春 之候
 2月3日の節分には各地で追難の行事が行われます。追儺は中国の古い儀礼で、悪霊や疫鬼、災難を追い払う行事。日本でもこれを取り入れられ、鬼追いの式は寺院の修正会、修二会の結願、神社の節分祭の行事となったとあります。(年中行事と歳時記 大創出版)その時期には七福神まいりの行事も行われ、社寺仏閣は賑やかになります。季節の変わり目とは言え、まだまだ寒い日が続きますのでご尊体ご自愛下さい。
                                 頓首敬白
・・・続きはPDFファイルにてご覧ください。

tayori-68


宗務所便り 2018年1月1日発信 No.67

2018年1月1日発信 No.67 愛知西教区宗務所長 山田英隆 九拝
初春を寿ぎ新年のお慶びを申し上げます。
 昨年は格別なるご法愛を賜り有り難うございました。 本年も倍旧なるご指導ご鞭撻いただきますように宜しくお願い申し上げますとともに、皆様のご健康とご多幸を祈念申し上げます。

                                 頓首敬白
・・・続きはPDFファイルにてご覧ください。

tayori-67


宗務所便り 2017年12月1日発信 No.66

2017年12月1日発信 No.66 愛知西教区宗務所長 山田英隆 九拝
謹啓上 暦尾将尽之候
 年々秋の期間が短くなっているように感じます。第62回花園会愛知西大会も盛大裡に開催されました。寺院住職各位、並びにご参加いただきました花園会員様、関係各位に厚く御礼申し上げます。寺院セミナー現地研修会も無事終了して本年の主な行事も終了いたしました。 年末に向けて寒さが厳しくなってまいります。例年よりも降雪も早く、降雪量も多いとの予報が出されております。新年に向けてのご準備等ご多忙と思いますが、御身体をご自愛いただきまして良き年をお迎え下さい。


                                 頓首敬白
・・・続きはPDFファイルにてご覧ください。

tayori-66